【防虫ネット通販サイト】コナジラミやアザミウマなどの微細害虫専用の防虫ネット

お電話・ファックスからの注文はこちらから

電話:050-5896-1119

受付時間 月〜土/9時〜12時・13時〜17時

FAX用注文用紙はこちら

スタッフブログ

2020-01-10 13:17:08
 
あけましておめでとうございますfuji 2020年の幕が明けましたね。

2013年に東京開催が決まってから、「まだまだ先…」と思っていましたら、

あっという間にオリンピックイヤーになりました。

皆さん、チケットは当選されたでしょうか?

私は今のところ「すべて落選」ですが、まだチャンスはありますので諦めずに行きましょう!

 


 

・ところで必要な食材はどこから?

 
オリンピックでは205の国や地域から、約12,000人以上のアスリートが参加予定とのこと。
 
世界各国のアスリートが宿泊される選手村では、開催期間中に 約1500万食が必要とされています。
 
 
しかし、選手村で提供される料理に、国産の食材が使えないという懸念があることをご存知でしょうか?

 
これは、東京オリンピック開催時に提供される食品に「GAP

(Good Agricultural Practices=農業生産工程管理)

と呼ばれる調達基準が設けられているためです。

 
簡単に説明すると、「安全な農産物を生産するための認証制度」です。
 
日本ではあまり取得が進んでおらず、オリンピックの食材として提供できないものが多いそうです。

 
開催地にも関わらず、自国の食材が使われないのは寂しいですよね。。


※GAP認証とは?(参考:農林水産省)
https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/g_summary/
 
※これから始めるGAP(参考:農林水産省)
http://gap.maff.go.jp/

 
 

 

・GAP認証を取得することのメリットとは

 
オリンピックに限らず、GAPを取得することで以下のメリットがあります。


〆邏伴蟒腓良現牴修筝率化が図れ、食品の安全性が確保されるようになる。

➁労働者の安全と人権を守り、農業経営の効率化に繋がる。


 
いずれも農産物を生産する上でとても大切なポイント
で、農家さんの収益向上に繋がります。

また、これを取得することで、スーパーなどに優先的にの産物を卸すことが出来る場合もある他、
 
輸出促進にもつながります。

 

また言うまでもなく、働く人の安全が守られていることも非常に大切です。


あまり認識されていないように感じますが、建設業よりも農作業中の死亡事故の方が

2倍以上高い 事をご存知でしょうか。

その半数以上が、トラクターなどの大型機械の下敷きになってしまうケースです。
 
全国で1年間に死亡する人は300人以上という報告もされています。

※NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200109/k10012239911000.html?utm_int=news_contents_tokushu_004
  
GAPをきっかけに、こうした事故も減らせると言われています。
 


今回、オリンピックイヤーと重ねて、「GAP認証」のお話でしたが、

説明されているページのリンク貼ってみましたので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。